安倍政権の暴走をストップさせよう ~第47回衆議院選挙スタート~

12月2日、衆議院選挙が公示され、自治労や連合の推薦する候補者も一斉に選挙戦をスタートさせた。安倍政権の暴走をストップさせるためにも、今回の選挙では絶対に自民党政権に「信任を得た」といわせてはならない。

自治労の氏家委員長は、協力国会議員団長の若井やすひこさん(千葉13区)の出陣式に参加。「これ以上、安倍政権の暴走を許すことはできない。平和で、安心して暮らせる社会、公共サービスの充実した社会の実現に全力をあげる」と訴えた。

続いて、若井さんは「アベノミクスはすでに破たんしている。安倍政権にピリオドを打つときが来た」と主張した。