第46期中央労働学校後期を開催

7月1日から3日間、第46期中央労働学校後期を開催した。前期と同じメンバー、22県本部28人が集った。
 冒頭、前期課程で設定した課題についての各人からの報告。各参加者が、前期終了後の1か月間を有意義に過ごした様子が感じ取れた。

 2日目は各テーマに通じた講師陣による5つの講座を行った。
そして最終日。各自の経験を活かしたグループ議論と、賛否に分かれてディベートに挑んだ。

 閉校式では、修了証書授与と、各人から決意表明をうけた。
それぞれの眼はいっそう光輝いていた。

 ではまた石川大会で!

三浦教授の講演「男女平等の取り組み」

三浦教授の講演「男女平等の取り組み」


自治労会館内、職場見学

自治労会館内、職場見学

議論盛り上がって

議論盛り上がって

ワークショップ一場面

ワークショップ一場面

グループ討論中

グループ討論中


※機関紙じちろうにて、参加人数を26人と記載しましたが、正しくは28人でした。お詫びして訂正します。