かつかつな日本の介護にあなたの「喝」と「活」を! 2014介護・地域福祉集会参加者からの声

人材も財源もかつかつな日本の介護に対する参加者の声を集めるために、2014介護・地域福祉集会において、一言記入カード「かつかつな日本の介護にあなたの喝と活を」を配布した。
カードは半分に切り取れ、左側は参加者が職場に「活」を持ち帰っていただき、右側は日本の介護に対する「喝」の声を集めた。
回収したカードには、
「介護にプライドを」
「報酬抑制=低賃金 低賃金=離職率アップ 結果社会的評価の低下、ストレス増大」
「サービスを受ける人もサービスを提供する人も笑顔でいれますように」
といった記載があった。
こうした声を受けて、今後も介護・福祉職場を取り巻く課題に向けて自治労社会福祉評議会の取り組みをすすめていく。

回収したカードはこちらからご覧になれます→ かりごりかつかつカード