中華全国総工会との定期交流を再開 5月18日から代表5人が訪日

5月18日から22日、中国のナショナルセンター・中華全国総工会の代表団5人が来日した。中華全国総工会との定期交流は2011年に一時中断したが、今年から再開された。楊雅芳団長ら5人は、自治労本部での氏家委員長との会談やセミナー、相原久美子参議院議員らとの意見交換、札幌市の下水道施設の見学などを行った。

「交流再開を喜び、日中労働者の友好の発展に努めたい」と氏家委員長

P5190247

札幌市では下水道工事の現場を視察。

IMG_0295