生きることをとことん支える行政とは。「月刊自治研」3月号、発売中。

お金のこと、仕事のこと、老後のこと、見通せない生活のこと。
困難を抱えたまま、誰ともつながれずに孤立する人が増えている。

「お互いさま」と言い合える昔ながらのコミュニティが力を失った今、
新たな包摂のしくみを作り、人と人、人と地域を意識的に結び直す必要がある。

困りごとを抱えた市民が発するサインを見逃さない。
無理なく支え合う関係を築くため、動き始めた人たちを特集します。

詳細・お申し込みはこちら

→自治研HPへリンク
http://www.jichiro.gr.jp/jichiken/month/index.html