月刊自治研5月号完成しました!

今月号の特集は「気候変動の緩和と適応」。
猛暑やゲリラ豪雨などの異常気象が常態化し、近年、地球温暖化の影響を肌で感じるようになってきました。迫る温暖化の脅威に対して、自治体はどのような対策を取るべきか。
本特集ではとくに、気候変動への「適応策」(気候変動による様々な影響への対策)に焦点を当て、その基本的考え方とまちづくりの方向性について解説しています。
さらに各地で行われている適応策として「豪雨災害に対する備え」、「生態系の保全」、「温暖化を見越した果樹の試験栽培」、「熱中症の予防啓発」の4分野にわたる取り組みレポートをいただきました。
ぜひご一読ください!

購読のお申し込みは以下URLまで!

http://www.jichiro.gr.jp/jichiken/month/index.html