『月刊自治研5月号』発売中


5月号の特集は《外国人労働者との共生をめざして》です。

深夜の食品工場、運送会社の配送センターほか製造業、建設業、医療・福祉など人手不足の産業分野で、いまや欠かせぬ戦力とされている外国人労働者。
だが日本政府はいまだに「移民政策はとらない」などとして、私たちと共に暮らす“隣人”の存在を、見て見ぬふりしてきた。
この4月、いよいよ日本は外国人労働者の受け入れ拡大に向け大きく舵を切った。
相次ぐ人権侵害や過重労働などの問題は改善されるのか。
日本語教育や社会保障など、棚上げにされてきた課題に光はあたるのか。
改正入管法の影響と、それにともなう新たな支援策について検証する。

 

5月号のちょっと試し読みもできます(こちらをクリック)。

ご購読のお申し込みは自治研HPまで

1冊762円+税(送料込み) 年間購読 7,440円+税(送料込み)