『月刊自治研8月号』発売中

8月号の特集は《児童虐待をどう防ぐのか》です。

虐待リスクが確認され、関係機関によって見守られていたはずの児童が、命を落とす事件が相次いでいる。
なぜ児童相談所は、度重なる虐待死を防げないのか。
通告件数が増加するなか、関係機関の連携にどのような課題があったのか。
虐待のほとんどは、家庭のなかで起きている。
SOSを受け止め、子どもと家庭を支えるために自治体がいますべきことは何か。
スクールロイヤーやスクールソーシャルワーカー、加害者更生プログラムなどの最新事例も紹介しつつ、子どもの命を守るための方策と課題を考えてみたい。。

 

8月号のちょっと試し読みもできます(こちらをクリック)。

 

ご購読のお申し込みは自治研HPまで

1冊762円+税(送料込み)年間購読 7,440円+税(送料込み)