『月刊自治研9月号』発売中

9月号のテーマは《コロナ禍と自治体》です。

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的なパンデミックにより、私たちの日常は大きな変化を強いられることとなった。
その影響は、仕事や学業のみならず、文化や娯楽など生活の隅々にまで及んでいる。
自治体も、医療の分野では感染症とのたたかいの最前線を担い、コロナ禍の影響で経済的苦境に直面する住民への給付などの膨大な事務作業にも対応した。
第二波に見舞われつつあるいま、コロナ下の医療・財政・法・防災・働き方を考える。

9月号のちょっと試し読みもできます(こちらをクリック)

ご購読のお申し込みは自治研HPまで(HPへはこちらをクリック

1762円+税(送料込み)年間購読 7,440円+税(送料込み)