『月刊自治研9月号』発売中

9月号の特集は《AI・RPAと自治体職場》です。

2030年、現在の労働人口の半分の仕事がなくなるかもしれない。
AI時代の将来を予測した研究機関のレポートが大きな話題となり、自分たちの仕事がなくなるのではという不安が拡大している。くらしで利用されつつあるAIの自治体職場への導入もはじまり、少しずつだが自治体職員の仕事に変化を生み出してきている。今後、自治体の職場においてAIやRPAにどう向き合うべきなのか。

 

9月号のちょっと試し読みもできます(こちらをクリック)。

 

ご購読のお申し込みは自治研HPまで

1冊762円+税(送料込み)年間購読 7,440円+税(送料込み)