『月刊自治研3月号』発売中

3月号の特集は《2040年の自治体のすがた》です。

2018年の総務省「自治体戦略2040構想研究会」第2次報告の公表により、2040年の自治体のあり方が大きくクローズアップされることになり、議論は第32次地方制度調査会に引き継がれ、現在も検討が進められている。
しかし、聞き慣れない用語の多用をはじめとして、その内容には大きな批判が寄せられた。

地域ごとの特性よりも、標準化・共通化を求めるそれらの議論の方向性に対して、 多様な自治がボトムアップで展開される2040年の自治体のすがたを展望したい。

 

3月号のちょっと試し読みもできます(こちらをクリック)。

 

ご購読のお申し込みは自治研HPまで

1冊762円+税(送料込み)年間購読 7,440円+税(送料込み)