『月刊自治研12月号』発売中

12月号の特集は≪生物多様性を守る≫です。

 

2010年の生物多様性条約COP10において「愛知目標」が採択された。
その達成の度合いと東日本大震災を踏まえた自然共生社会のあり方を定めようと、国では「生物多様性国家戦略」の改定作業が進められている。
里山をはじめ身の回りに当たり前にいた生き物の多くが姿を消しつつある一方、自治体や市民、地域が一体となった取り組みで復活を遂げた生き物もいる。
生物多様性を守り、人と生き物が共生するための社会のあり方を探る。

 

 

12月号のちょっと試し読みもできます(こちらをクリック)

ご購読のお申し込みは自治研HPまで(HPへはこちらをクリック

1762円+税(送料込み)年間購読 7,440円+税(送料込み)