2024年1月:地方移住・定住政策のいま

<特集>

  • 「田園回帰」と農山漁村・都市との新しい関係 ―― 筒井 一伸(鳥取大学地域学部教授)
  • 地方自治体による移住政策の現状と三つの課題 ―― 伊藤 将人(一橋大学大学院社会学研究科/日本学術振興会特別研究員)
  • 地方移住の新たな動向とその影響―移住のミスマッチはどうなるのか ―― 宇都宮 千穂(高知県立大学文化学部教授)
  • 教育の島・広島県大崎上島町の取り組み ―― 川上 優(大崎上島町職員労働組合)
  • 「北アルプスの麓で暮らす」定住促進施策について―長野県大町市の取り組み ―― 楜澤 千代子(大町市総務部まちづくり交流課定住促進係)
  • 手厚い子育て支援・若者むけの雇用で移住促進―北海道西興部村の取り組み ―― 有我 大悟(北海道西興部村役場企画総務課企画係長)

<連載>

  • 発掘!地域の希望のタネ:日本三大まんじゅうの一つ 岡山銘菓〈大手まんぢゅう〉
    ― 岡山県岡山市
  • 給食のじかん トカプチの恵み~おびひろふるさと給食~〈十勝野菜のオベリベリ煮込み〉(帯広市 学校給食センター)
    ― 日髙 美樹(帯広市教育委員会学校教育部学校教育室学校給食センター)
  • 地域おこし協力隊が行く! 第8回島根編①:体と食と農のつながるスペース「つちのと舎」と地域おこし協力隊のサポートの取り組みから―雲南市
    ― 三瓶 裕美(つちのと舎 代表/一般社団法人しまね協力隊ネットワーク代表理事)
  • 地域発! 各県自治研活動レポート93:「プチ自治研」からはじめる自治研活動の再開
    ― 加藤 俊幸(秋田県本部書記次長/自治研推進中央委員)
  • 新連載:結びつなげる!しまね自治研1:地方自治を語り合おう!~みなさんを心よりお待ちしております~
    ― 須田 晋次(自治労島根県本部執行委員長)

<焦点>

  • 裁決の拘束力適用は暴挙―辺野古設計変更訴訟最高裁判決の問題点
    ― 武田 真一郎(成蹊大学法学部教授)

<書評>

  • 『地元がヤバい…と思ったら読む 凡人のための地域再生入門』木下 斉 著 ダイヤモンド社 1,705円
    ― 菅原 敏夫(本誌編集委員)

<巻頭グラビア>

  • 地域を支える人
    松野 良紀さん(岐阜市立図書館事業係副主査)
地方移住・定住政策のいま 地方移住・定住政策のいま
  
今月のちょっと試し読み 今月のちょっと試し読み
「田園回帰」と農山漁村・都市との新しい関係
筒井 一伸(鳥取大学地域学部教授)


× 閉じる | △ページトップへ