※お申し込みは下記より、メールかFAXにてお申し込み下さい。




(PDFファイル)
 
◎PDFファイルを開くには「Acrobat Reader」が必要です。下記のリンク先からダウンロードし、インストールを行ってください。

(別ウィンドウで開きます)
 

(PDFファイル)


最新刊:2022年12月号 


年間購読料 8,976円(本体8,160円+税10%)
1冊のみ   838円(本体 762円+税10%)

2023年統一自治体選挙を前に

コロナ禍を経てはじめてとなる統一自治体選挙が来春に迫ってきた。
この間、公衆衛生のインフラや住民とのリスク・コミュニケーションなど、浮き彫りとなったさまざまな課題を踏まえた選挙となるかどうかが問われている。
性的マイノリティの人たちにむけた政策やゼロカーボンへの取り組みなど、近年注目される自治体政策に加えて、以前からの課題でありながら十分とはいえない男女共同参画や議員による政策提案などの事例も交えながら考えてみたい。

立憲主義と平和の構想 2023年統一自治体選挙を前に
  
今月のちょっと試し読み 今月のちょっと試し読み
コロナ禍後初の統一選への視点
廣瀬 克哉(法政大学総長/自治体議会改革フォーラム呼びかけ人代表/本誌編集委員)
 
コロナ禍後初の統一選への視点 >>
廣瀬 克哉(法政大学総長/自治体議会改革フォーラム呼びかけ人代表/本誌編集委員)

統一自治体選挙にむけた性的指向・性自認に関する政策の位置づけと意義 ― いわゆる宗教右派の影響をはかるリトマス試験紙として >>
神谷 悠一(LGBT法連合会事務局長)

男女共同参画政策の現状と統一自治体選挙 >>
大木 直子(椙山女学園大学人間関係学部講師)

人と自然が共生する持続可能なまちへ ― SDGs未来都市・新潟県妙高市の取り組み >>
堀川 政利(妙高市役所総務課広報広聴係係長/妙高市役所職員労働組合執行委員長)

手話推進議員連盟の活動 ― 聴覚障害者の人権問題としての手話 >>
永野 裕子(手話推進議員連盟代表世話人/東京都豊島区議会議員)

その他目次 >>