※お申し込みは下記より、メールかFAXにてお申し込み下さい。




(PDFファイル)
 
◎PDFファイルを開くには「Acrobat Reader」が必要です。下記のリンク先からダウンロードし、インストールを行ってください。

(別ウィンドウで開きます)
 

(PDFファイル)


最新刊:2022年9月号 


年間購読料 8,976円(本体8,160円+税10%)
1冊のみ   838円(本体 762円+税10%)

〈静岡自治研特集号〉
やらざあ、自治研ルネサンス!

61年の静岡自治研での四日市ぜんそくの告発が公害の社会問題化につながった。
76年には、沼津市の「職場自治研」が「ごみの分別収集」を生み出した。
自治研活動に新たな息吹を吹き込んできた静岡の地で、再び自治研集会が開催される。
コロナ禍となってから初の対面での全国自治研集会となる静岡自治研集会では、時代に応じた10の分科会での議論を通じて、「きづき」を呼び起こすことで、「新たな自治研活動の担い手」と出会い、幅広い層の自治研活動への参画をめざしたい。

やらざあ、自治研ルネサンス! やらざあ、自治研ルネサンス!
  
今月のちょっと試し読み 今月のちょっと試し読み
ちょっと始めてみませんか?やらざあ、自治研ルネサンス!
青木真理子(自治研中央推進委員長)
 
ちょっと始めてみませんか?やらざあ、自治研ルネサンス! >>
青木真理子(自治研中央推進委員長)

第1分科会:自治研入門!来たれ、地域の新たな主役!
自治研活動の次世代担い手づくり >>

篠田 徹(早稲田大学 社会科学総合学術院教授)
第2分科会:アニメ! マンガ! コンテンツを活用した地域活性化
アニメと観光と地方自治:アニメ聖地巡礼がもたらすもの >>

森 裕亮(青山学院大学法学部教授)
第3分科会:高齢者に優しい各自治体・地域の取り組み
「地域共生社会」の実現のために >>

井上 信宏(信州大学学術研究院(社会科学系)教授)
第4分科会:多様性が尊重される社会にむけて
LGBTと共に生きる社会のために >>

仲岡しゅん(弁護士/うるわ総合法律事務所)
第5分科会:コロナ禍の平和運動を探る
平和の危機の中での平和運動の課題 >>

福山 真劫(フォーラム平和・人権・環境 顧問)
第6分科会:災害に強いまちづくり
多様化する防災の課題 多様な人材の参画で柔軟に対応を >>

池田 恵子(静岡大学教育学部・同防災総合センター教授/減災と男女共同参画研修推進センター共同代表)
第7分科会:まちおこし 午前 地域おこし協力隊の理想と奮闘
地域おこし協力隊の取り組みを通して >>

多田 朋孔(特定非営利活動法人地域おこし理事・事務局長)
第7分科会:まちおこし 午後 密着!自治体SNS~今日から君もインフルエンサー~
インフルエンサーマインドでわがまちのSNS成功論を >>

清家 順(有限会社ユニバーサルワークス 代表取締役)
第8分科会:自治体DX最前線!
自治体DXにおける三つの「発想の転換」 >>

松岡 清志(静岡県立大学経営情報学部講師)
第9分科会:SDGs×生活×自治研 午前 私のSDGs
私を起点に考えるSDGsと地方創生 >>

大槻 拓美(株式会社プロジェクトデザイン/元長野県伊那市職員)
第9分科会:SDGs×生活×自治研 午後 子どもの貧困問題を考える
子どもの貧困問題を考える >>

本村 真(琉球大学人文社会学部人間社会学科教授)
特別分科会
今、必要とされる公共サービスと自治~新型コロナウイルス感染症対応から振り返る~ >>

井手 英策(慶應義塾大学教授)

座談会:自治研活動に携わって >>
掛川 和輝(群馬県本部/高崎市役所職員労働組合)/黒田 麻美(青森県本部/弘前市職員労働組合連合会)/佐野ひかる(静岡県本部/富士宮市職員組合)/前田 藍(自治労本部書記/UNDER35発案者)/西尾 祥之(コーディネーター/愛媛県本部自治研中央推進委員/宇和島市職員労働組合/UNDER35設立メンバー)

自治研活動スタートアップマニュアル >>

その他目次 >>