※お申し込みは下記より、メールかFAXにてお申し込み下さい。




(PDFファイル)
 
◎PDFファイルを開くには「Acrobat Reader」が必要です。下記のリンク先からダウンロードし、インストールを行ってください。

(別ウィンドウで開きます)
 

(PDFファイル)


最新刊:2022年6月号 


年間購読料 8,976円(本体8,160円+税10%)
1冊のみ   838円(本体 762円+税10%)

政治を動かすために

まもなく岸田政権発足後、2度目の国政選挙となる参院選が実施される。
「新しい資本主義」という大きな看板を掲げた岸田首相だが、具体的な政策については、依然として茫洋としたままだ。
政治への関心が薄れ、投票率の低下傾向に歯止めがかからない中、十全に意見を反映されてこなかった女性や若者は政治にどう向き合うのか。
次世代の新しい民主主義のあり方と政治を動かすための方策を考えたい。

政治を動かすために 政治を動かすために
  
今月のちょっと試し読み 今月のちょっと試し読み
インタビュー:参議院選挙で問われるもの ― 日本の民主主義を守るために
中北 浩爾(一橋大学大学院社会学研究科教授)
聞き手:氷室 佐由里(『月刊自治研』編集長)
 
インタビュー:参議院選挙で問われるもの ― 日本の民主主義を守るために >>
中北 浩爾(一橋大学大学院社会学研究科教授)
聞き手:氷室 佐由里(『月刊自治研』編集長)

若い世代が政治に何を望むのか >>
奥野 華子(Fridays For Future Hiroshima)

女性の意見を十全に反映できない政治の課題と政治分野における男女共同参画推進法 >>
大澤 貴美子(岡山大学グローバル・ディスカバリー・プログラム准教授)

「液体民主主義」とその課題 ― ネット投票を考える >>
五野井 郁夫(高千穂大学経営学部教授)

日本における気候市民会議の挑戦 ― 地域から「気候民主主義」の芽を育てる >>
三上 直之(北海道大学高等教育推進機構准教授)

その他目次 >>