全国研究職連絡会が2018年度第2次省庁予算要請行動を実施

自治労全国研究職連絡会は2018年1月18日~19日に第2次省庁予算要請行動として中小企業庁、環境省、農林水産省、文部科学省に対して2018年度の第2次予算要請および政策要求行動を行った。各省庁において要請書を手交後、公設試の研究資金の確保などの全体課題のほかに、それぞれに関連する個別課題について意見交換を行った。また、両日、自治労会館において幹事会を開催し、要請行動の任務分担や要請内容などを確認し、幹事単組の確定闘争や研究職場の情勢報告、次期大会の運営等の議論を行った。

1月18日の要請行動終了後、自治労組織内議員の江崎孝参議院議員、相原久美子参議院議員の事務所において連絡会として抱える課題を報告し協力要請を行った。

次回の省庁予算要請行動については7月に行う予定である。

写真1 農林水産省での要請行動

写真2 鎌滝会長(左)より要請書を手交(環境省)