新規採用者の加入拡大を 2016年度第1回都道府県職労代表者会議

12月8日,東京・主婦会館プラザエフにて43単組(たんそ)56人(男性51人,女性5人)の参加で2016年度第1回都道府県職労代表者会議を開催した。
今回の代表者会議は,2016年4月の新規採用者組織化を主なテーマとして開催したもの。

冒頭,主催者代表の千葉議長,杣谷副委員長からのあいさつののち,臨時総会を行い,役員体制変更のための県職共闘規約の一部改正を行った。

千葉議長

県職共闘の千葉議長あいさつ

 

続いて代表者会議に切り替え,本部提起として舩山事務局長から,①2015確定闘争の全体状況報告,②新規採用者組織化の推進について,秋葉全労済自治労共済本部常務執行役員から,「共済推進運動の進め方」について提案を行った。

次に高知県職労の小原書記長から高知県職労の新規採用者の組合加入の取り組みについて報告を受けた後,5グループに分かれて「新規採用者組織化対策」をテーマに討議・情報交換を行った。

 

グループ討論

グループ

お互いの取り組みを意見交換

最後に各グループの報告を行い,千葉議長のまとめと団結ガンバロウで会議を締めくくった。