【お知らせ】東京で沖縄・辺野古を考える公開講座(第4回)&社会運動ユニオニズム研究会(第66回)

伊波洋一&学生たちと考える−沖縄・辺野古・高江

この度、標題の公開講座が開催されます。

本講座では、7月の参議院選挙沖縄選挙区で自民党現職を破り当選された伊波洋一さんと沖縄・本土出身の学生・院生たちが対話し、参加者のみなさんとともに、沖縄の辺野古・高江の現状と米軍基地建設反対運動について考えます。学生・市民のみなさん、多くのみなさんの参加を呼びかけます。

 

日時:2016年10月6日(木)18:30-20:30
場所:明治大学駿河台キャンパス・グローバルフロント1階多目的室
※地図 https://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
※御茶ノ水駅寄りの建物です。ドコモショップの角を右折して、1階にサンマルクカフェのある建物です。建物入り口を入り右手の部屋です。
主催:明治大学労働教育メディア研究センター
明治大学島嶼文化研究所
一橋大学大学院社会学研究科フェアレイバー研究教育センター
協賛:アジア記者クラブ

参加申込み・問合せ先: labored(at)meiji.ac.jp (at)を@に置き換えて下さい。
※参加希望の方は、資料準備の都合上、10月4日までにご一報下さい。

 

皆さまの積極的なご参加をお待ちしております!