【共謀罪】座り込み行動を実行中

「共謀罪」法案がいよいよヤマ場を迎えている。自治労は5月11日(金)より、「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」が主催する連続行動に参画し、国会議員会館前で座り込み行動を実行している。

行動2日目の15日(月)の昼休み集会には、国会議員・市民グループの代表らがそれぞれの立場で法案反対のスピーチをした。

スピーチする社民党の福島みずほさん

スピーチをする社民党の福島みずほさん

当面19日(金)まで、連日12時から集会、その後座り込み行動。18時30分からは集会を開催する。また、16日の夜には18:30から日比谷公園大音楽堂で大規模集会が開催される。自治労からも400人が参加の予定だ。

テロ対策を口実とし人権無視の監視社会に繋がる「共謀罪」法案を、組合員の結集で廃案にしよう。