全国一般評議会の記事一覧

1955年に結成された全国一般労働組合は、2006年1月に自治労と統合し、自治労全国一般評議会となった。中小企業労働者を中心に、職種、企業、雇用形態を問わず、誰もが加盟できる企業を越えての組合として、地域労働運動の中心的な役割を担っている。医療・福祉関係や公営競技労働者など公共サービスに関連する組合員が約30%のほか、流通、小売、自動車教習所、製造業などさまざまな職種の組合員がいる。中小企業に働く労働者の生活と権利を守るため、地域におけるさまざまな課題に対して取り組みを強化している。
http://www.zenkoku-ippan.or.jp/

検索結果が存在しません