PSI 第1回議事運営委員会(SOC)が開催

9月29日から30日かけて、スイス・ジュネーブにおいて、2017年のPSI(Public Services Interna-tional)世界大会にむけた第1回議事運営委員会(SOC)が開催された。5地域から11人、アジア太平洋地域の委員として自治労の青木真理子書記次長(PSI(Public Services Interna-tional)議事運営委員)が参加した。

会議初日には、PSI(Public Services Interna-tional)本部のローザ書記長が、歓迎の言葉と委員の紹介と議長の選出についての提案を行った。そして、①議事運営委員会への委任事項の確認、②大会に関する報告、③大会テーマと行動プログラム、④決議案と修正案の取り扱い、⑤議事日程案について協議を行った。

翌日は、会場をILO会議室からPSI(Public Services Interna-tional)世界大会の会場となるCICGに移し、大会会場の見学を行った。その後、⑥大会議事規則、⑦第1回SOCの報告書について協議を行い閉会した。

 

写真:会議に臨む青木書記次長(右)と同じくアジア太平洋地域代表のグレッグさん(オーストラリア・ASU)(左)

 

PSI(Public Services Interna-tional)とは…Public services International 国際公務労連。世界の国家・地方公務員、公共サービスに従事する労働者を組織する国際産業別組織。1907年設立、本部はフランスにある。

 

ASUとは・・・The Australian Services Union  オーストラリアの自治労。組合員135,000人で同国で最大の労働組合。