PSIアジア太平洋地域(AP)のアニー共同議長と会談する川本委員長

会談する川本淳委員長(左)とアニー・ヘロンAP共同議長(右)

 

12月14日(金)、PSI(Public Services International)アジア太平洋地域(AP)の共同議長であるアニー・ヘロンPSLINK委員長と川本淳委員長が自治労会館内で会談した。

2019年9月に予定されているPSIアジア太平洋地域総会(APRECON)にむけて、共同議長として準備すべき事項などについて話し合った。

2017年秋に開催されたPSI世界大会で規約が改正されたことにより、次の地域総会からは、執行委員などの選出方法や手続きが変更になる。

11月にスイスのジュネーブで開催された世界執行委員会の際にも、アニー共同議長とケイトAP地域書記と打合せを行ったが、いくつか懸案事項が残っていた。
そのため、休暇で来日していたアニー共同議長と急きょ会談を持つこととなった。

限られた時間ではあったが、来年の地域総会の成功にむけて、共同議長としてお互い情報共有しながら協力していくことを確認した。