※お申し込みは下記より、メールかFAXにてお申し込み下さい。




(PDFファイル)
 
◎PDFファイルを開くには「Acrobat Reader」が必要です。下記のリンク先からダウンロードし、インストールを行ってください。

(別ウィンドウで開きます)
 

(PDFファイル)


最新刊:2019年4月号 


1冊762円+税(送料込み) 年間購読 7,440円+税(送料込み)

医療保険制度改革のいま

国民健康保険の財政に都道府県が責任を持つこととなった改革の施行から1年が過ぎた。
構造的な問題ゆえに財政的な困難を抱えざるを得ない国民健康保険制度の改革にあたっては、その歴史的な経緯も踏まえなければならない。
あわせて公的医療機関の再編・統合を求める国の方針や、都道府県が策定した「地域医療構想」、さらに働き方改革が医療供給体制に及ぼすであろう影響も含めて、日本の医療制度全般の問題点を改めて見つめ直してみたい。

医療保険制度改革のいま 医療保険制度改革のいま
  
今月のちょっと試し読み 今月のちょっと試し読み
インタビュー:国民健康保険制度の成り立ちと変遷
北山俊哉(関西学院大学法学部教授)
 
インタビュー:国民健康保険制度の成り立ちと変遷 >>
北山 俊哉(関西学院大学法学部教授)

医療保険制度改革の議論と現状―国民健康保険制度を中心に >>
平川 則男(連合総合政策局長)

国民健康保険制度改革から1年 >>
安田 耕平(自治労国保労組協議会副議長)

自治体病院の統合・再編を考える >>
伊関 友伸(城西大学経営学部マネジメント総合学科教授)

公立病院をめぐる状況と自治労の取り組み >>
福井 淳(自治労衛生医療協議会事務局長)

その他目次 >>