※お申し込みは下記より、メールかFAXにてお申し込み下さい。




(PDFファイル)
 
◎PDFファイルを開くには「Acrobat Reader」が必要です。下記のリンク先からダウンロードし、インストールを行ってください。

(別ウィンドウで開きます)
 

(PDFファイル)


最新刊:2017年9月号 


1冊762円+税(送料込み) 年間購読 7,434円+税(送料込み)

みんなで支え合う地域コミュニティへ

2050年には一人の高齢者を一人の若者が支える超高齢社会を迎える日本。
住み慣れた自宅を中心に地域で支えていく地域完結型ケアをめざした「地域包括ケアシステム」づくりが全国の自治体で進められている。
高齢者に限らず、さまざまな困りごとを抱えて地域に暮らすすべての人が必要な福祉サービスを受けることができる、地域と自治体などが一体となって相互に支え合うコミュニティづくりを考える。

みんなで支え合う地域コミュニティへ” みんなで支え合う地域コミュニティへ
  
今月のちょっと試し読み 今月のちょっと試し読み
ケアリングコミュニティの構築をめざして
原田正樹(日本福祉大学学長補佐)
 
 
ケアリングコミュニティの構築をめざして >>
原田 正樹(日本福祉大学学長補佐)

「支援の生態系」が織りなす一人で生きなくてよい地域―「静岡方式」から見えてきたこと >>
津富 宏(静岡県立大学国際関係学部教授/NPO法人青少年就労支援ネットワーク静岡理事長)

市・市社協・住民の連携による地域の支え合い―神奈川県茅ヶ崎市コーディネーター配置事業 >>
『月刊自治研』編集部

最期まで自分らしく暮らせるまち“西東京”―地域で支えあう「健康」応援都市 >>
後藤 紀行(西東京自治研究センター/西東京市高齢者支援課副主幹)

労組が取り組む“地域包括ケアシステム”―さぁがんばろう!組織の壁を越えてみんなで元気やで! >>
平子 一彦(大阪市職員労働組合環境保健支部)

孤立防止とコミュニケーションの場づくり―みなと子ども食堂 >>
宮口 高枝(みなと子ども食堂 代表理事)

その他目次 >>