※お申し込みは下記より、メールかFAXにてお申し込み下さい。




(PDFファイル)
 
◎PDFファイルを開くには「Acrobat Reader」が必要です。下記のリンク先からダウンロードし、インストールを行ってください。

(別ウィンドウで開きます)
 

(PDFファイル)


最新刊:2018年6月号 


1冊762円+税(送料込み) 年間購読 7,434円+税(送料込み)

“虹色社会”をめざして―LGBT/SOGI入門

日本に暮らす7~8%の人が、LGBTだと言われている。
LGBTの人びとが声をあげ、制度が整えられはじめたことで、社会におけるLGBTという言葉の認知度も高まってきた。
だが、LGBTの正しい理解は、言葉の認知度に比べまだまだで、職場やメディアで、差別的な言動を見聞きすることも少なくない。
ありのままの自分で生きられる虹色社会づくりに自治体はどう向き合うか。

“虹色社会”をめざして―LGBT/SOGI入門 “虹色社会”をめざして―LGBT/SOGI入門
  
今月のちょっと試し読み 今月のちょっと試し読み
解説:性的指向、性自認~性の多様性とLGBT/SOGIのキホン
原 ミナ汰(NPO法人共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク代表理事/LGBT法連合会共同代表)
 
解説:性的指向、性自認~性の多様性とLGBT/SOGIのキホン >>
原 ミナ汰(NPO法人共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク代表理事/LGBT法連合会共同代表)

LGBTと職場環境 >>
村木 真紀(特定非営利活動法人虹色ダイバーシティ理事長/社会保険労務士)

性的指向・性自認(SOGI)に関する課題と政策的動向―「カミングアウト」をめぐる課題に着目して >>
神谷 悠一(性的指向および性自認等により困難を抱えている当事者等に対する法整備のための全国連合会(LGBT法連合会)事務局長)

パートナーシップ制度の現状、そしてその先にあるもの >>
鈴木 賢(明治大学法学部教授)

LGBT先進自治体は今―大阪市淀川区 >>
瀧谷 祐介(大阪市淀川区役所市民協働課)

市民と自治体による協働―愛知県豊明市との連携を通して >>
久保 勝(特定非営利活動法人ASTA共同代表理事)

その他目次 >>