今通常国会で任期満了となる組織内議員の又市征治参議員を表敬訪問

左から榎本局長、又市議員、川本委員長

 

 

今通常国会をもって、国会議員の任期満了を迎える自治労組織内議員の又市征治参議院議員をねぎらうため、2019年6月25日、川本淳中央執行委員長、石上千博総合政治政策局長、榎本朋子労働条件局長が又市議員を表敬訪問し、花束を贈った。

 

川本委員長は、又市議員のこの間の職務に対していたわりの気持ちを表し、又市議員が5月に受けた手術後の経過を尋ね、「引き続き、順調な回復のためにあせらず過ごしてほしい」と又市議員の身体を気遣った。

 

現在の政治状況についても共有し、又市議員は「政治は憲法を守ることが原則であるにもかかわらず、与党内には憲法を壊そうとすることをたしなめる議員さえもいない」と憂え、「異常な政治であることを訴え続けなければならない」と話した。また、「今通常国会で議員としての任期は終えるが、来年2月までの社民党党首の役割をまっとうすべく、全力を尽くしたい」と述べた。