第13回全国スポーツ関係労働組合交流会開催

第13回全国スポーツ関係労働組合交流会が11月21日、22日と神奈川県藤沢市で開催され、全国から58人が参加しました。

初日の基調講演では、北京、ロンドン、リオパラリンピックに出場し、現在は藤沢市みらい創造財団で勤務する、石井雅史さんから、これまでの障害と向き合いながらの競技人生と、障害者も利用できる体育施設の在り方についての講演をうけました。その後、藤沢市みらい創造財団職員労組と大阪スポーツみどり財団労組から取り組み報告、自治労の指定管理者制度に関する検証方向と今後の課題について鬼木総合公共民間局から報告がされました。2日目は指定管理者制度下における最新の取り組みをテーマにワールドカフェ形式による意見交換会を行いました。

2 IMG_2440 3 IMG_2434 4 IMG_2436