衛生医療評議会の記事一覧

病院や保健所などで働く看護師、保健師、臨床検査技師などの医療資格職、現業職、事務職などで構成している。現在、地方財政の悪化や医師不足を背景に公立病院改革という名の下、公立病院の統廃合が進められている。すべての国民が有する「人命」「健康」を守る権利に対する適切な衛生医療関連サービスの提供体制の構築、衛生医療労働者の公正な評価・労働条件の確立に向け、①公立病院改革下の公立病院の運営形態見直しへの対応、②医師不足・看護師の離職防止による200万人体制確立と人材確保と労働条件の改善、③労働基準法遵守と36協定締結運動の推進、などに取り組んでいる。