2021年1月:ウィズ・コロナ時代の自治研活動 〜オンライン自治研報告〜

<特集>

  • 第38回地方自治研究全国集会の経緯と概要 ―― 自治研中央推進委員会事務局
  • 座談会:オンライン自治研とこれからの活動 ―― 染 裕之(東京都本部執行委員長)/藤田 和彦(三重県本部副執行委員長)/ 本田恵美子(長崎県地方自治研究センター事務局長)/山ア 幹生(高知県本部副委員長)/林 鉄兵(コーディネーター/自治労本部政治政策局長/『月刊自治研』編集長)
  • 全体集会・パネルディスカッション:SDGsを自治体で実践するには ―― 森 祐美子(認定NPO法人こまちぷらす理事長)/永田龍太郎(東京都渋谷区男女平等・ダイバーシティ推進担当課長)/林 鉄兵(自治労政治政策局長/『月刊自治研』編集長)/蟹江 憲史(コーディネーター/慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授)
  • 特別分科会@:AIと基本的人権 ―― 大屋 雄裕(慶應義塾大学法学部教授)
  • 特別分科会Aパネルディスカッション:コロナ禍における医療・保健の最前線 ―― 黒田 藍(八王子市保健所 保健師)/荻原ちさ都(市立札幌病院職員労働組合書記長/看護師)/櫃本 真聿(日本医師会総合政策研究機構 客員研究員)/小林 郁子(コーディネーター/自治労連帯活動局長)

<連載>

  • 給食のじかん 『食の宝庫』鶴岡市!〈だだちゃ豆サラダ〉 鶴岡市学校給食センター
    ― 伊藤 英子(鶴岡市職員労働組合 現業評議会事務局長)
  • 地域発! 各県自治研活動レポート57:コロナ禍にある飲食業を自治研活動で応援!
    ― 田ノ上 伸吾(鹿児島県霧島市職員労働組合書記長)
  • 月刊自治研を読む〈第五季〉 13:輝きを放つ栄村の住民自治
    ― 篠田 徹(早稲田大学社会科学総合学術院教授)

<焦点>

  • 石垣島にみる住民自治の現在地 ― 住民投票と自治基本条例をめぐる動きから
    ― 新垣 二郎(地方自治総合研究所常任研究員)

<書評>

  • 『新型コロナ「正しく恐れる」』西村 秀一(聞き手)井上 亮 編 藤原書店 1,800円+税
    ― 菅原 敏夫(本誌編集委員)

<巻頭グラビア>

  • 地域を支える人
    橋 祐樹さん(長野県工業技術総合センター 食品技術部門 食品バイオ部:技師)
    山ア 慎也さん(長野県工業技術総合センター 食品技術部門 食品加工部:研究員)
森林を再び「宝の山」にするために ウィズ・コロナ時代の自治研活動〜オンライン自治研報告〜
  
今月のちょっと試し読み 今月のちょっと試し読み
第38回地方自治研究全国集会の経緯と概要
自治研中央推進委員会事務局


× 閉じる | △ページトップへ