女性部の記事一覧

自治労組合員に占める女性の比率は約45%。女性部は18歳から退職までの女性で構成されている。賃金や昇格の差別など根強く残っている男女差別を点検し平等を求めて、「結婚しても、出産しても、年をとっても、安心して定年まで働き続けられる」職場づくりを目標に運動を進めている。臨時・非常勤等職員が年々増えており、女性が高い比率を占めている。正規職員化を原則としながらも、均等待遇の実現をめざし同じ職場で働く仲間として交流し組織化を進めている。  人員削減や多忙化で、定年前に退職する女性が増加しているなか、定年制延長をみすえ、「定時にきて定時に帰る」「生休・年休などの権利を行使する」など誰もが人間らしく働き生き続けられる社会をめざして職場からの取り組みを強めていく。