2021春闘「職場からのアピール動画コンテスト ~スマホで撮影、スマホで編集、スマホで応募しよう~」

自治労は、コロナ禍の中で再認識されつつある「エッセンシャルワーク(なくてはならない仕事)」の重要性を、組織内と地域社会にアピールするために、2021春闘の行動の一つとして「公共サービスにもっと投資を!」キャンペーンを展開します。

※当ホームページ右側のバナーもご覧ください。

 

その一つとして、「スマホで撮影、スマホで編集、スマホで応募しよう」を合言葉に、「職場からのアピール動画コンテスト」を開催し、各組合・職場からの「1分動画」を募集します。楽しく、マジメな動画を通して、「いま私たちが訴えたいこと」をアピールし、視聴者(他の自治労組合員や市民)の「共感(あるある、その通り)」や「発見(なるほど、そうなのか)」をキャッチしましょう。

 

1.自治労の組合員・全国消防職員協議会の会員の方であれば、どなたでもグループで参加できます。

2.組合員参加による審査に基づき、「大賞20万円」をはじめ、参加いただいた全グループに、必ず何らかの賞品をお贈りします。

3.詳細は、

①お名前(漢字とかなの両方)

②所属(職場や組合など)

を明記の上、下記までメールでお問い合わせください。「募集要綱」をお送りいたします。

j-contest@jichiro.gr.jp (自治労本部総合企画総務局)

4.募集締め切りは、3月4日(木)です。奮ってご応募ください!