「一方的な解雇通告をされた」、「賃金をいきなり30%カットされた」-自治労の労働相談ダイヤルはこちらです

ホーム > ニュース > 労働・賃金 >

「一方的な解雇通告をされた」、「賃金をいきなり30%カットされた」-自治労の労働相談ダイヤルはこちらです

2000/01/01

自治労には各県に県本部があり、専門のスタッフが皆さんのご相談に対応します。

フリーダイヤルにお電話いただければ、電話をした所在地の自治労県本部に電話がつながります。

メールはこちらから rodosodan@jichiro.gr.jp

メールは自治労本部(東京)につながります。

こんな方はぜひ、ご相談ください

自治労は、各地域で、公共サービスに携る方々のご相談を受け付けています。

具体的には…

  • 役所ではたらいている、正規職員、会計年度任用職員、任期付職員、臨時・非常勤職員の方々
  • 公立病院ではたらいている、正規職員 非正規職員の方々
  • 県や市が出資した、公の施設の運営などを担っている公社や事業団で働く方々
  • 自治体からの業務委託や指定管理を受けて、ごみ収集や病院、図書館、保育所、学童などの職場で働く民間企業の方々
  • 社会福祉協議会(社協)や社会福祉法人で働く方々

からの、ご相談を受け付けています。

「一方的に解雇を通告された」
「賃金をいきなり30%カットされた」

皆さんが直面している問題があれば、どうぞ、お気軽にお電話ください。

関連記事

  • 立憲民主党 参議院議員 岸まきこ
  • 参議院議員 えさきたかし
  • 自治労共済生協
  • 株式会社 自治労サービスJS
  • ろうきん

ページトップへ