『月刊自治研 5月号』発売中

5月号の特集は≪ジェンダー平等社会へ≫です。

 

SDGsの分野別目標にジェンダー平等が掲げられるなど、持続可能な社会づくりにジェンダーの視点が不可欠なことは、今や世界の常識だ。
だが、2021年の日本のジェンダーギャップ指数は156ヵ国中120位と、G7諸国における最下位を更新し続けている。
コロナ禍における困窮、失業、自殺、DV被害が、女性に対し、より深刻な影響を与えているのはなぜなのか。
意識・無意識の中にあるジェンダーギャップを解消し、あらゆる政策・事業をジェンダーの視点から見直すためのアプローチを考えてみたい。

 

5月号のちょっと試し読みもできます(こちらをクリック

 

ご購読のお申し込みは自治研HPまで(HPへはこちらをクリック