『月刊自治研 7月号』発売中

孤独・孤立問題に向き合う

貧困、自殺、通り魔事件、家庭内での虐待など、近年目立つさまざまな社会問題の多くが、実は孤独・孤立問題に起因しているのではないかと指摘されている。
コロナ禍が問題に拍車をかけ、状況のさらなる悪化も懸念される。
政府も担当大臣を置いて、この問題に取り組み始めた。
何が人を孤独・孤立へと追いやるのか。その背景や海外の取り組みなども参考に、自治体、市民はどうこの問題に向き合うべきなのかを考えたい。

 

試し読みはこちらから

 

ご購読のお申し込みは自治研HPまで(HPへはこちらをクリック