『月刊自治研1月号』発売中

2022年1月号特集:自治体・大学連携と地域の未来

 

人口減少社会に転じ、地方の衰退が危惧される中、知の集積拠点としての大学と、自治体の連携が各地で進んでおり、2000年代初頭の取り組みから数えれば、すでに20年近い積み重ねが各地で蓄積されていることになる。

 

この間の取り組みから見えてきた成果や課題などを改めて踏まえた上で、多様化と深化を続けている全国でのさまざまな取り組みを紹介しながらこれからの自治体と大学の連携、そして連携がもたらす地域の未来を考えてみたい。

 

 

試し読みはこちらから

 

ご購読のお申し込みは自治研HPまで(HPへはこちらをクリック