『月刊自治研 6月号』発売中

政治を動かすために

まもなく岸田政権発足後、2度目の国政選挙となる参院選が実施される。

「新しい資本主義」という大きな看板を掲げた岸田首相だが、具体的な政策については、依然として茫洋としたままだ。

 

政治への関心が薄れ、投票率の低下傾向に歯止めがかからない中、十全に意見を反映されてこなかった女性や若者は政治にどう向き合うのか。

 

次世代の新しい民主主義のあり方と政治を動かすための方策を考えたい。

 

試し読みはこちらから

 

ご購読のお申し込みは自治研HPまで(HPへはこちらをクリック