鬼木まこと、初当選!

第26回参議院選挙は7月10日に投開票され、立憲民主党から比例代表選挙に立候補した自治労組織内候補の鬼木まことが当選を果たした。

 

夜8時過ぎに当確が報じられると、東京・自治労本部内に設けられた選挙事務所は、集まった自治労本部・関連団体役職員と支援組織の代表者らの拍手と歓声に包まれた。

 

 

あいさつに立った鬼木まことは、「全国でお約束させていただいたさまざまな課題の解決前進にむけた努力、その実行・実現にむけてのスタートラインに立つことができました。各地で鬼木まことの当選にむけご尽力たまわり、本当にありがとうございました。声を集めれば、力を集めれば、時間はかかるかもしれないけれども、必ず変えることができる、この必ず変えることができるという確信を是非共有をしたい。組合員のみなさんと心を合わせたい。そのことを訴えさせていただきました。結果が今日のこの当選につながったと思っています。改めて、託されたものの大きさ、重さをしっかりと受け止めさせていただき、それに応え得る努力を行ってまいります」と、感謝と決意の言葉を述べた。